投稿

12月, 2019の投稿を表示しています

コーチやメンターとの付き合い方

なんの話? マネージャーといわれる人たちにって、一般的に正解のない問題について立ち向かうことが多いと思います。 そういう時にコーチやメンターっていうものに使って、前向きにとらえられた経験があるので、その時のコーチやメンターを使ってみた経験をお話ししたいと思います。 私がどんな時にコーチやメンターを使ったのか、実際使ってみてどうだったのか?どういうときにコーチやメンターを使ってどうなったのかをお話ししていこうかなと思います。 当時何やっていいのかわからず凹んでた 先日、こないだEOFで自分らしいリーダーシップでメンバーから目標設定とか成長って本当に必要なんですかって言われた事についてちょっとお話ししようかなと思います。 この当時メンバーから目標設定とか成長とか必要ですか?って言われた時に 僕はマネージャーとしてほんと何したらいいのかよくわかんなくなっていました 。 というのも目標設定とか成長とかをうまく作ってチームの雰囲気は良くなるんじゃないかと思って色々やってたんですけど、 僕は本当に何すればチームが良くなるのかいいのかが全然わかんなかったです。 なので、 めっちゃ困ってました。 困ってはいたので、それをどうにかするために本を読んだりもしました。 1on1の本を読んでその通りにしてみたりとか、 成長段階もついての本を読んでこういう段階があるのかフーンって思ったりとか、 その本に書いてあることも通りにやってきました。 例えば1on1の本にはまずは雑談から初めてその人の好きなこととかしていきましょうねって書いてあったので、 雑談から話をするのがいいのねと思って、普段の何してんの?とかから話を聞いていくようにしました。 それで好きなことを知っていくようにしていくとかをトライしてました。 でも、ずっともやもやしてました。 今振り返るとマネジメントの結果が出るのはいかんせんロングスパンなのですが、それが分からず、結果が出なかったからだと思っています。 でもその当時そのこと実感なかったので、ただただ凹んでたりしてました。 マネージャーって仕事へよく言われるエンジニアリングの仕事からするとやっぱで結果が出るのが結構長くなるのでモチベーション下がりがちだったと思います。 例えばコーディングすると結果がすぐに帰って